幸せになれる人生の決め方【実証済み】

こんにちは!Yukariです😊

若い頃は、将来結婚をして子供がいる人生を送るのだろうと思っていました。

でも考えて考えて考え抜いた答えは全く逆のものでした。

今回は、『自分はどの道を選ぶべきなのか?』というお話しです。

実際に自分で選んで思ったこと

とても幸せな毎日が送れています。

幸せのカタチは本当に人それぞれなんだなと実感しました。

そして、独身でも結婚していても、大変だし、楽しいし、寂しいし、幸せです。

女性支援コンサルで受けるお悩み

・仕事と結婚、どうしたらいいの?

・女性としてのキャリアの築き方がわからない

・女性活躍とか言ってるけど、社会や会社はどこまで理解してくれているの?

・周りから、結婚は?とか子供は?とかよく聞かれる

どのお悩みも「わかるー!」

女性の悩みは共有できることも多いので、女性の悩み共有会(相談会)みたいなものが当たり前にあると、もっと生きやすくなる女性が増えるのではないかなと思います。

結婚や子育てしてるのが正しい/立派なの?

女性の場合は、20代後半から特に30代前半をピークに結婚や子供について連日のように色々な人から聞かれます。私もよく聞かれました。

質問している側は何気なく、挨拶程度に言ってるようですが、受け手はそんな気軽には受け取っておらず、むしろ、

『結婚してたり、子育てした方が正しい(立派)なんだな』と捉えてしまいます。

そして頭と心にずっと残るんですよね。

私の場合は、子宮内膜症という婦人病を抱えていたこともあり、こういう質問になると病気してるから…と逃げて明確な答えはしませんでした。でもやっぱり聞かれるので答え方を考えました。

『白馬の王子様じゃないと結婚するつもりはない。本当だよ!!』と言い切っていました🤣笑

こう言うと、周りは笑ってポジティブな雰囲気になりつつ、私のことを変だな…と思います。笑

そして、それ以上何も質問してこなくなることが判明しました。

つい、真面目に受け答えようと思いがちですが、すぐに終わりたい時や本音を言いたくない内容はあらかじめ答えを用意しておくと楽です。

✔️こんな感じで、一般論と自分を離していくと、自分の人生をじっくり考えやすくなります。

主役は自分。幸せになる道を選ぼう

私は、子宮内膜症を患ったのがきっかけで、結婚したいのかな?とか、本当に子供が欲しいのかな?と考えるようになりました。じっくり、ゆっくり一つずつ考えていきました。

未婚で我が子は産まない選択をして、もちろん最初からストンと納得したわけではありません。そのたびにまた考え直したりして、本当に自分が幸せでいられる道を探し続けました。結構時間かかりました。だからこそ、今納得してられます。

自分が決めた道を実現するためには、道順は無限とあります。

日本にいても海外にいても、どの企業や仕事をしても、未婚でも結婚しても、子供がいてもいなくても、好きな道を選んで良いのです。

大事なことは、周りに流されずに自分でしっかり決めることだなと今日40歳になって思います😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました