女性(働く女性、主婦)の悩みってどんなものがあるの?【実例と解決方法】

こんにちは!Yukariです😊

生きていると、悩みはつきものというぐらい抱えます。

20代、30代、40代…と年齢別で悩みが違います。なかには悩みが深刻で複雑なものもあって生きていくことが辛くなってしまうこともあります。

今回は、女性に特化して、悩みがどんなものがあるのか、また今月で40歳になった私の年代別に実際に悩んでいたことをご紹介します。

少しでもどなたかのお役に立てればと嬉しいです。

年代別やライフステージ別での悩み

私もそれぞれの年齢での悩みがありました。振り返ってみると、30代の悩みがとてもキツかったです。個人相談に来られる方や周りの方もそういう方が多いです。

<30代のおもな悩み>

・結婚や妊娠について

・不妊症や婦人病、女性特有のトラブル、病気について

・子育てと仕事との両立

・子育てについて

・自分のキャリアをどうしていくべきなのか?

・夫婦関係

・持病と仕事との両立

など。

自分自身はもちろん、大切な人の悩みもあるので、解決するのにとても大変です。

実例:私の場合

25歳ぐらいまでは、人生の悩みはそんなになかったので、20代後半からご紹介します。

・20代後半→結婚に対して具体的に考えるようになって、進行中の恋愛の悩みがなかなか解決しなかったりして、早く30歳になりたかった。

・30歳〜35歳→周りからも、自分に対しても結婚や妊娠のプレッシャーが半端ない!!!!

・35歳〜38歳→人生の悩みがだんだん深刻化と複雑化が増してきて、毎日パニック状態。気軽に誰にも話せなくなった。

・38歳〜40歳(現在)→それまでの悩みに対して、スパン!と解決できるようになってきた!

悩みを抱えても大丈夫

「楽になりたいな…」と思ってしまったことは私も何度もあります。私の場合は持病(子宮内膜症)と仕事や生活の両立がとても大変だったので、生きていくのがとてもしんどかった時期があります。

でも今こうやって毎日幸せでいられるのは、たったひとつのことを守り続けて貫いてきました。

『少しずつでも良いから、たまには体育座りしちゃっても良いから、前を見続けること』です。

これ、めちゃくちゃ大変なことなんですよね。でも、絶対に後ろは向いてはだめです。

周りの力を借りても良いし、たまには投げ出したって良いし、逃げ出したって良いし、休んだって良い。大泣きしても良い。

生き抜くことの方が大事です。

しんどいけど諦めずにいると、自分にとってとても貴重な経験となり、アラフォーぐらいになった時、『自分なりの解決方法』が必ず見出せます!

孔子も言っている『不惑の40歳』です。四十にして迷わず。40歳になると心に迷いがなくなった。

本当にこの通りです。だから大丈夫です😊

誰にも相談しづらい時は、個人相談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

http://yandcco.com/個人相談/

コメント

タイトルとURLをコピーしました