【解決方法アリ】従業員に経営者目線を持たせたい!そして経費削減もしたい!

経営者
経営者

従業員に経営者目線を持ってほしいな

経営者
経営者

経費削減したいな…

こんにちは!Yukariです😊

このような考えやお悩みを持っている経営者の方いらっしゃると思います。

私も実際にコンサルをしていてよく受ける相談です。

こういった提案をされた方もいると思います。ツイートにも書いたようにこれは提案ではありません。

今回は、この二つの課題が解決できる方法をご紹介します。

1. 従業員に経営者目線は可能なのか?

結論は、無理です。でも可能です。(どっちやねん!笑)

そもそも従業員は『従業員』として採用されていますので、従業員目線と意識を持って働いています。

でも、当事者意識を持ってもらいたいお気持ちもよくわかります。

✔️解決方法

従業員に少しずつ、具体的に横並びの立場で相談していきます。

例えば、

社長:「この部署のここの経費がかさんでいるんだけど、どう思う?」と聞きます。

従業員:「確かに、ゴミを捨てる時に袋を何枚も使っていて、もっと節約できるのになと思っていました」と返答。

社長:「そうなんだね!どのぐらい節約できそう?」

従業員:「今までは5袋分でしたが、2袋でいけると思います。」

社長:「わかった!じゃ、次回からそうしてほしい!よろしくね!」

と、こんな感じです。

え?そんなこと?と思われるかもしれませんが、これも立派な経営者目線です。

今まで5袋を週1回出していたとして、20枚/月に使っていたことになり、240枚/年になります。

今の時代はゴミ袋も有料です。240枚にはお金がかかっています。

2枚で済むのなら、8枚/月、96枚/年で済み、144枚分の削減ができます。

この小さな節約が大きな経費削減に繋がり、またこの従業員は、今まで気にも留めていなかったゴミ袋を通して経費に着目し、これがきっかけで会社のことを考えるようになります。

そもそも、教育と削減意識のある企業は、こういった会話にはなりません。ゴミの捨て方とその理由を丁寧に教えて『従業員任せ』にせずにきちんとマニュアル化して共有しています。

2.経費削減はどこから

人件費など多くかかっていると言って削減するのは危険です。全体とひとつひとつの項目をしっかり見ていく必要があります。

✔️解決方法

現場と数字を照合していくことをおすすめします。

店舗によって、部署によって、それぞれ事情も内容も違います。

机上だけで判断せず、必ず現場での分析しなければ真の削減にはなりません。

誰に任せればいい?適任者はいる?

1は、家計を預かっている人(主婦を兼業している方)がおすすめです。

主婦の方は毎月やりくりをしていて、1円でも安いものを買ったり、とても工夫されています。

そのノウハウをぜひ会社で生かしてもらってください。

2は、外部のコンサルがおすすめです。

客観的に判断してくれて、自分達と同じように会社に愛を持って接してくれる方にお願いしてください。

http://yandcco.com/経営コンサルティング/

コメント

タイトルとURLをコピーしました